サプリメントではじめてのナイアシン・フラッシュ体験

やわなべです。

知人にサプリマニア的な人がいるんですが、

「やわなべよ、このサプリはすごいぞ。頭がパキッ!てなるぞ」

なんて猛プッシュするもんだから、2,3粒もらって帰ってから飲んでみたんですよ。ナイアシンのサプリだったんですけどね。

。。。。えらいことになりましたわ。

スポンサーリンク

ナイアシンフラッシュ

もらったのはナイアシンという成分を補給するためのサプリです。

ナイアシン=ニコチン酸/ニコチン酸アミド=ビタミンB3

ってことらしく、マルチビタミン的なサプリにもたいてい入ってますし、ビタミンB群にフィーチャーしたサプリだと、結構な量で入ってるようです。ちなみに自然食品だと

  • カツオ
  • 豚レバー
  • エリンギ
  • ピーナッツ

このあたりに多く入ってるらしい。

で、肝心なのは「何に効くか」ってとこなんですが、血行促進の効果があるらしく、皮膚系のトラブルによかったり、美肌効果、アンチエイジング効果なんかが期待できるらしい。いや、別にそのあたり特に困ってることはないんですけどね。

ただ、そのサプリマニアな知人がそれを常用してるのは、そうした「お肌的な効果」より、むしろ神経系への働きを期待してのことのよう。というのも、このナイアシン、脳内物質のセロトニン合成などにも関係してるらしくて、うつ病や統合失調症の症状改善にも利用されるんだそうな。

たしかにその知人は繊細なキャラで、神経質すぎるきらいがあるんで、このサプリでもって、そのへん制御しようとしてるらしいです。

私も身体的な不調は特にないんですが、しいて言えば頭が悪いんで、脳内神経伝達物質に作用するようなサプリには興味があるわけです。これとかね。

やる気が出るサプリ「チロシン」を買ってみた!

んで、家に帰って1粒飲んでみたんですよ。そしたらですね。

飲んで5分もたたずに体全体が紅潮してきました。

ちょうど、お酒の弱い人が酒を一気飲みしたような感じ。腕とか足とか真っ赤だし、鏡を見たら顔も真っ赤じゃないですか。なんじゃこれ。

どうもこれ、ナイアシンを多く摂った時にありがちな「ナイアシン・フラッシュ」という状態らしい。たしかに知人も「ちょっと熱くなって、かゆくなったりするかもですけど」とか言ってたけでど、

ちょっと、じゃねーよ。

まあ、血行に効果ありってことはわかりすぎるくらいにわかるんですけど、お風呂に入ったときの「あー、体がぽかぽかするー」みたいなピースフルな状況では決してなく、むしろ、いろいろ行き過ぎて悪寒がして寒いです。

しかも、体じゅう痒くなってくるしでさんざんですわ。これ、晩に飲んだからよかったものの、朝なら、こんな顔真っ赤で外に出れないですよ。

まあ、その全身の紅潮は30分くらいで引いたんですけど、それ以降も神経系に作用したような感覚や、それ以外のポジティブな効果ってのは、残念ながら私には自覚できませんでした。それより身体へのインパクトの方がよほど強すぎです。

ナイアシン、無理に摂らなくてもいいよ

このナイアシンですが、1日に必要な摂取量は15mgくらいで、普通の食生活でも、特に不足を心配することはないんだそうな。

このあたりの、よく見るマルチビタミン的なサプリだと、1日分で50mgくらい摂取でき、

ビタミンB群重視のサプリになると、1日分で100mgとか摂取できる。

ただ、こうしたマルチビタミン系のサプリは飲んだこともあるのに、あんな劇的な変化は今まで皆無です。知人にもらったサプリにはどんだけナイアシン入ってるんだ、って話ですよね。

翌日、当人にあって「あのサプリ、さんざんやったわ」とクレームを入れつつ、そのサプリのナイアシン量を確認したところ。。。

500mg(1日分)だそうな。

どっかのサイトで「1日のナイアシンの摂取量上限は300mg」って書いてあるのも見た気がするんですけど大丈夫なんでしょうか。

ナイアシンの効果は実感できるけど、いちいち「ナイアシンフラッシュ」状態になるのはかなわん、という方は、「ナイアシンアミド」というサプリだと、同じ効果で、それら副作用がまだましだそうですよ。

私は網戸だろうが雨戸だろうが、一切ご免ですけどね。