Androidスマホをなくしたときのために、遠隔からデータ消去するテストをやってみた

やわなべです。

先日、スマホをなくした時に取るべき行動をチャート式にしてまとめたんですが、まとめただけでめんどくさくなって、検証してなかったんですよねー。

壊れてからちゃんと考えるスマホの故障・紛失リスク(2)〜障害時の対応フローを作成しよう

今回、新しくARROWSのRM02が来たので、これから予備機になるFREETEL Priori3君を紛失しちゃった、という想定で、リモートからデータ消去するテストをしてみたいと思います。

以下詳しく書きますが、よくできてます。これ。みなさんも、スマホ買い替えとかのタイミングで一度は避難訓練的にやっといた方がいいですよ。

スポンサーリンク

あらかじめスマホ側でやっとくこと

遠隔からスマホを消去するために、あらかじめ端末側でやっておかないといけないことはひとつだけ。対象のスマホのAndroidデバイスマネージャーの設定で、「リモートからの消去を可能にする」というオプションにチェックしておくだけです。

Screenmemo_2016-07-01-16-31-50.png

具体的には、設定アプリの「アカウント」「Google」「セキュリティ」の画面の中に「Androidデバイスマネージャー」という項目があるので「リモートでのロックとデータ消去を許可」をオンにしておけばOK。

スマホがない! そんな時には落ち着いてデバイスマネージャー

で、実際に紛失した、ということになったら、まずやるべきは、最寄りのwebから「Androidデバイスマネージャー」の画面に行くこと。以下はMacでやりましたが、予備機のスマホでもできるかと。

Android デバイス マネージャー

スマホでログインしていたGoogleアカウントでログインすると、紛失した(という想定の)端末が、どこにあるのか地図で表示されます。もちろん端末がインターネットに接続できる状態で、かつGPSが有効になっているという条件つきですが。

ss54208.png

上の画面にあるように、この状況でとれるアクションは3つ。

A.着信音を鳴らす
B.ロック
C.消去

「A.着信音を鳴らす」は、どうやら近くにありそうだとわかったときに、音鳴らして確認するためのものですね。

ss54241.png

実際押すとすぐに、音量大きめで着信音がなりました。家や車の中でなくしてもこれならすぐにわかりそうです。

「B.ロック」をえらぶとこんな画面が。

ss54400.png

今かかってる画面ロックのパスコードとは別に、新たな解除パスワードを設定するとともに、誰か見つけてくれた人向けへのメッセージと、連絡先電話番号を設定することができます。

P1030471.jpg

やってみると、端末側にいま設定したメッセージが表示され、受話器アイコンを押すことで指定の番号に折り返し電話をかけてもらうよう案内することができました。

そして、最終手段である「C.消去」。押すとこんな画面が出てきます。

ss54608.png

端末のログイン認証をクリアしてしまうんで場所もわからなくなりますし、遠隔でメッセージを送ることもできなくなってしまいます。恐る恐るやってみます。

P1030473.jpg

「消去」を押すとすぐ、傍らの端末が再起動をはじめ、初期化のステップに入りました。3分ほどでおわって電源オフ。再起動すると買った時と同じ初期化画面が出ました。Macの「デバイスマネージャー」では、もうこの端末とは連絡が取れない状態です。

実際になくしてしまった場合は、最終手段である「C.消去」の前に、まず「A.着信音をならす」で身近にないか確認、そして「B.ロック」をかけて、誰かが見つけてくれないか待ったあとで、最終手段として消去するのがいいでしょう。

消去したスマホを拾ったら勝手に使えるんじゃ?

さて、これでスマホに入れてた中身を誰かに見られる心配はなくなりましたが、端末が初期化されてたとすれば、拾った誰かが自分のアカウントで使おうと思えばできてしまいますよね。その場合はどうなるんでしょうか。

今、消去したPriori3を起動して、さっきとは別のGmailでアカウント認証してみます。

P1030481.jpg

エラーです。直前に使ってたのと同じアカウントでないとログインできないようです。

初期化したわけじゃなく、以前の持ち主をちゃんと覚えてるんですね。これでは拾い主が着服して使うこともできません。よくできてる。

P1030482.jpg

前と同じアカウントでログインすると、バックアップから復元するかどうかを聞いてきます。ちゃんとバックアップを取ってれば、このステップで消去したデータが復旧できるというわけ。よくできてる。

あえてバックアップからの復元をせず、Googleアカウントとの同期もなしで起動してみました。

P1030483.jpg

当然まっさら状態の端末、のように見えますが。。。

P1030484.jpg

ファイルマネージャアプリでSDカードの中を見ると、写真データは残ってました。端末によるのかもしれませんが、SDカードの中身は消えない可能性がある、ということで、見られて困るデータはSDカードに保存しない方がよさそう。

というわけで、ワンポイントのメイン端末という役割を終えたPriori3、今度こそ初期化して、予備機として、出番があるまで待機してもらうことにします。

あ、そうそう。今週買った楽天モバイルのRM02もすでに来てまして、とりあえずおろしたてのSIMで速度を測ってみたんですけど。

Screenmemo_2016-07-01-12-01-55.png

大阪市内、平日12:00頃の計測データです。1回きりじゃなんともいえませんが、思ってたより速いじゃないですか!