スタードメインは手動更新がなく自動更新のみだけど、よく考えたらこっちの方がよかった

やわなべです。

このブログのドメイン「ywnb.net」は、VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)で取得したのですが、今年、スタードメインへ管理を移管しました。実はywnb.net以外にもいくつかドメインを持っていたんですが(持ってるだけで使ってないのもある)それもまとめて。

スタードメイン

ドメインってのは、使い続ける場合、最低1年おきに延長更新をしないといけないのですが、スタードメインの更新のシステムがバリュードメインとは違って戸惑いました。ひとことでいうと、VALUE-DOMAINがドメインの更新を自動延長か、期日までに手動更新するか選べるのに対して、スタードメインでは自動更新一択なんですよね。

スポンサーリンク

スタードメインの更新は自動更新のみ

スタードメインを運営するネットオウルから8/1にこんなタイトルのメールが来てました。

【ネットオウル】当月契約更新サービスに対する請求書発行予定について

「請求書発行予定?」 今までドメインの購入や更新で請求書なんて発行してもらったことがなかったんで「なんのこっちゃ」と思って読むと続く文面にはこうあります。

当月が契約更新月となっております、ご利用中のサービスにつきまして、当月15日以降に請求書の発行および、ネットオウルプリペイド残高から引き落とし処理による決済が行われます。

つきましては、以下に詳細をご案内いたしますので、ご確認の上、ネットオウルプリペイドの残高が不足する場合にはご入金の準備などを行ってくださいますようお願いいたします。

なお、契約更新を行わず解約を行われるサービスがございます場合は、大変お手数ではございますが、必ず当月14日までに、解約申請を行ってくださいますようお願い申し上げます。

スタードメインにまとめてドメインを移管してから、ドメインの更新期日を迎えるのは今回が初めてだったんですが、10月に更新期日を迎えるドメインが、ほっとくと8月中に自動で延長更新されるよ、ということみたいです。

「ywnb.net」のように長く使い続ける予定のドメインは自動更新でもいいんですが、ふと思いついて取得したはいいけど、そのまま使わずほったらかし、ってドメインもよくあります。10月に切れるドメインがまさにそれ。

メールの文中にあるリンクをクリックしてログインすると、ネットオウル管理画面の契約一覧画面が出てきます。

ss49551.png

それぞれのドメインの項目の右側にはこのようなボタンがあって、更新を希望しない場合は「利用停止」を選べばいいようです。

とりあえず「自動更新だけオフにして、期日の10月までに更新するか改めて考えよう」と思ったんですが、どうもスタードメインでは自動延長をオフにするということができないようです。

じゃあ、しょうがない、停止しようと上の「利用停止」ボタンを押してみると、

ss49564.png

このような更新停止を指示する画面が出てきます。予め設定してある暗証番号を入れると、次の画面で確認画面が出て、停止が完了しました。この作業を忘れていた場合は、上のメールにあるように、8/15の時点で自動で契約が延長されるので、延長しないドメインは、期限日全前月の14日までに確実に停止処理をする必要があるようです。

停止後に復活させたい場合は?

この手続をしたあとで「やっぱり、使い続けたいから停止をキャンセル」ってのはできるんでしょうか。先ほど利用停止したドメインは、契約管理の画面の「利用停止」を選ぶと出てくるのですが、

ss49612.png

操作できそうなボタンはなく、管理画面から「停止をキャンセル」という手続きをすることはできないようです。ユーザーの掲示板のやりとりを見ると、もし停止後に、停止をキャンセルして利用を続けたい場合は、ネットオウルに個別に問い合わせすると手動で対応してくれるようです。

また、ドメインをスタードメインから他社に移管する場合もこの手続が必要なようなんで、そのまま他社へ管理を移管させてそちらで使うという手もありますね。

自動延長したくなかったらプリペイド残高をゼロにしてする、という手も

VALUE-DOMAINの場合、ドメイン別に自動更新と手動更新が選べるので、自動延長しかないスタードメインよりも、一見融通がきくように感じるのですが、よくよく考えるとそうでもないかな、と。

というのも、VALUE-DOMAINの場合、明らかに次回更新する気がないドメインでも、期日前に「次回は延長しない」という意志を伝える手段がありません。で、延長手続きをしないでいると、更新日の2ヶ月前あたりから1ヶ月前、1週間前、前日と、ひとつのドメインで何回も更新を促すアラートが届きます。管理しているドメインが多い人だと、更新アラートメールに埋もれて、逆に本来更新するつもりだったドメインの手続きを忘れる、なんてことになるかもしれません。

一方、スタードメインの場合、期限日の前々月14日までに停止手続きをしないと勝手に自動更新されてしまうので、どれだけドメインをいっぱい持っていたとしても、月に1回まとめて判断すればいいということになります。月次作業としてルーチン化しやすいんじゃないでしょうか。こんな感じで。

  • 毎月1日 翌々月に期限が切れるドメインリストがメールで届く
  • 毎月1〜14日 リストのうち、延長しないドメインの停止手続きをする
  • 15日 停止なかったドメインがすべて自動延長される

更新アラートも月1回なので、こちらのほうがスマートかなと。

ただ、気をつけたいのが、スタードメインの料金支払いは、クレジットカードに直接請求されるわけではなく、あらかじめ「プリペイド」として、手動で入金しておかないといけない点。

プリペイドへの入金にはクレジット支払いも可能なんですが、プリペイド不足だからといって、ネットオウルからクレジットカードに直接請求されることはありません。(というかネットオウルは利用者のクレジットカード情報を持っていない)

なので、上の月次作業のルーチンだと、毎月1〜14日の間に、当月自動延長されるドメインの更新費用が不足にならないようプリペイドとして入金しておく必要があります。

新規ドメインを買う際の決済代金もこのプリペイド残高から支払われるので、今月延長分ギリギリの残高しかない状態で、新規ドメインを買う場合は、残高があっても別途入金する必要が出てきますね。

逆に言えば、プリペイド残高が更新費用に足りない状態だと、残高不足で自動延長が失敗するはずです。あまりよい方法ではないですが、うっかり停止を忘れて自動延長されるケースが多い場合は、プリペイド残高を常に不足状態にしておけばいい、という考え方もありますね。

スタードメインのメリット、デメリット

まだ1年も使ってませんが、スタードメインの機能や使い勝手はVALUE-DOMAINとそう変わるところはない印象です。DNSも自由に使えますし、設定の反映も早いです。

現状.comドメインで1270円と、1350円のVALUE-DOMAINより、少しだけ更新費用が安い点ですが、これは為替レート次第で大きく変わるんで、あまり業者選びのメリットにはなりにくいかと。

メリットと感じるのは、ドメインの新規取得や移管の際、ほっといてもWHOIS情報(ドメインの所有者名義)を代理でしてくれるので、知らないうちにうっかり個人情報を公開していた、なんてケースがない点。

WHOIS情報ってのは下のサイトなどから、世界中誰でも検索できる、ドメインの所有者などの情報です。

ドメイン名検索結果: YWNB.NET

VALUE-DOMAINもそうですが、登録した個人情報そのままをデフォルトの所有者名義とするケースが多いんですよね。(本来そうするべきだが、無用なスパムが来たりするので、個人所有のドメインでは代理名義とするケースが多い) ドメイン管理会社によっては、この代理名義が有料オプションとなっているところもあるそうです。

あと、スタードメインでドメインを買うともれなく「ネットオウルポイント」がつくのが特徴なんですが、これはメリットとはいえません。このポイント、いくらたまってもドメインの費用にあてることができないんですよ。 同社の運営するレンタルサーバの支払いの一部に当てることができるようなんですが、他に交換する手段もなく、ほとんどの方が使わないまま、余らせてるんじゃないかと。

スタードメイン