無印良品の手帳が気に入ったからカバーを買い足してポーチ化してみた

やわなべです。

以前、「財布と手帳が一体になってたら便利じゃないかな」という発想で書いた記事がこれ。

財布と手帳が一体となったX47 Duo1、1週間使ってみた感想

独特のリフィル構造でオリジナリティのある一品だったんですが、すでに1週間目にして不満にあげてるように、専用のリフィルの値段が高い。しかもその高いリフィルが頻繁にはずれる。結局、最初のリフィルを使い切った時点で買い足さず、ただの「お札入れ」と化してたんですよね。

その後、もらいものの手帳を使うくらいのこだわりのなさだったんですが、先日無印良品で1200円で買ったシンプル極まりない手帳が気に入りました。

ただ不満もあったので、別の商品をエクステとして買ってカスタマイズしましたよ、というお話です。

スポンサーリンク

無印良品の手帳はここがいい

買ったのはB6型のこれ。

P1040835.JPG
塩化ビニールカバーなめらかな書き味マンスリーウィークリーノート16年12月始まり B6・赤 | 無印良品ネットストア

P1040825.JPG

見開き1ヶ月のマンスリースケジュールと見開き1週間のウィークリー(左に予定、右がメモ)という構成で、こまめに手帳に書き込むタイプじゃない私の用途にぴったり。

もちろんこれは私の個人的な好みに過ぎませんが、特筆すべきはその紙質です。商品名に「なめらかな書き味」とわざわざ盛り込むくらいでほんといい。書くときに裏写りしにくいだけじゃなくて、めくるときもちょうどいい手触りの紙質です。あと、地味な部分ですが、枠線の細さや、日付などの文字の濃さもちょうど好み。これらが濃いと圧迫感を感じてだんだん書き込まなくなるんですよね。

カバーは塩ビ製で安っちい印象もあるんですが、ブックカバーと同じ構造で、内側の紙の手帳にかぶせてるだけなんで取替え自在です。もちろん同じB6サイズであれば、中身の手帳部分を他のものに変えるのも自在。

他のサイズや、カバーが他の材質のタイプも売ってましたし、基本となる紙のクオリティだけしっかり抑えつつ、サイズ・ページ構成・カバーといった、人によって好みの別れる部分を豊富なバリエーションで揃えるという点が無印良品の手帳の最大の良さかな、と思います。 これだけ自由度あればシステム手帳いらないよね。

実際この1ヶ月使って気に入ってるんですが、冒頭書いたようにもともと「財布と手帳を一体化したい」とかいうマニアックな願望を持ちあわせてるもんで、、、

P1040824.JPG

振込用事で銀行行くときとか、手帳カバーに現金入れて持ち歩くようになってきました。これはまずい。あとペンを収納する部分がないんで、カバーの端っこにさしてたら、先日の旅行の際になくしてしまったりも。

レイメイ藤井のマルチカバー手帳にカバーを変えてみた

それらの欠点を補うべく、もう1冊、東急ハンズで別ブランドの手帳を買ってみました。

P1040819.JPG
LOHACO – レイメイ藤井 手帳 マルチカバーダイアリー (B6) ネイビー RFD1738K B6 1冊 【10月始まり】

同じB6サイズの紙ノートをカバーにかぶせて使うタイプの手帳なんですが、カバー部が3辺ファスナーになってて完全に閉じられるのがポイント。

P1040820.JPG

もともとダイアリーと無地の2冊のB6ノートが付属してたんですが、これは単独で使うことにして外してしまい、代わりにさっきの無印の手帳の中身をカバーからはずして入れ替えます。

ひとつ誤算だったのが、上の写真で左右のノートの真ん中にあるペン収納用の輪っか。複数ノートを差し込む場合はこれでいいんでしょうけどウィークリー1冊で十分な自分としては「ペンはノートの外側に挿せた方が使いやすいのになぁ」と思いました。が、、、

P1040829.JPG

「てか、ペンはさんだままファスナー閉じればいいよね」
ということに気づいて世界が変わりました。ファスナー開けたときに頭出しする手間もなくなって一石二鳥です。

P1040830.JPG

ついでに300円で売ってたハンズオリジナルのB6手帳に差し込めるクリアインデックスを追加すれば、さっきの銀行用事みたいなときに、通帳やら現金やらをはさんでこの手帳だけポーチ風に持ち出すだけでよくなります。

ちなみのこのカバー、お値段2800円でした。1200円の手帳のカバーを2800円で買ったと思えば高く感じますが、手帳と財布を兼ねる小物入れだと思えば安いかも。

(おまけ) がっつり図を書きたいときは無印の高コスパノート

今紹介したウィークリー手帳の右ページのフリースペースですが「頭の中を整理するために図を書きたい」みたいな時にがっつり使うとすぐに足りなくなってしまいます。そこで、それ用に同じく無印で220円で売ってるB5ノート5冊セットを消耗品感覚で使ってます。

P1040837.JPG

植林木ペーパー裏うつりしにくいノート5冊組 B5・30枚・6mm横罫・背クロス5色 | 無印良品ネットストア

これ、1冊44円でコスパ最強です。安いだけのノートなら100均にもありますが、さっきの手帳同様、裏写りしにくい紙質そのままでこのお値段ってのがすごい。

さすがにこれは常時持ち歩きはしませんが、打ち合わせとかある場合は、手帳に加えて1冊携帯するようにしてます。以前はレポート用紙を使ってましたが、裏面がデッドスペースになるのと、捨てるページと置いとくページが混在したときに管理がぐちゃぐちゃになるんで、1周回って普通のノートに回帰した形ですね。

ところで、使わないレイメイ藤井のノート2冊に、同じく使わなくなった無印のカバーをかぶせた来年の手帳、だれかいりませんか?