(読んだ本)「小説 琉球処分」/ 大城 立裕

辺野古沖の基地移転問題が二転三転してますが、琉球王朝の時代の終わりと、沖縄県として日本の行政下に入るまでの経緯を描いた「小説 琉球処分(大城立裕著)」を読んで、沖縄という土地と日本本土とのアンビバレンツな関係を改めて考えています。小説琉球処分まずこれ、文庫版でも1000ページほどの大著です。しかも内容は外交劇で、胸躍る...

粗大ゴミを普通ゴミにだって変えられるんだ。そう、ノコギリならね

先日、大阪市の粗大ごみを処分する手順という、ローカルすぎるエントリーを書きました。過去記事 粗大ゴミの分類をフローチャート化してみよう(大阪市の例)で、今回また処分したい家具が出てきたんですが、そのうちひとつが少し問題になりました。帽子とかかける木のハンガーポールです。カテゴリー分けによる無慈悲な引き取り料金処分したか...

QUICPAYカードを紛失した

先週、コンビニの支払いでQUICPAYカードで払おうとしたんですが、カード入れを見ても...ない。ポケットをまさぐってもありません。ふだん現金は持ち歩いてなくて、カード入れにあったクレカで支払いはすませたものの、ほぼ毎日カード入れから出し入れしてるだけなんで、なくすシーンや他に置き忘れるような場所が全く想像できません。...

AppleMusicが送る、孤独な人に捧ぐプレイリスト

GooglePlayMusicとのクライマックスシリーズを制したAppleMusicを愛用しています。過去記事 AppleMusic と GooglePlayMusic、どっちと契約するか多数決で決めよう先の勝負では両サービスで同じワードで検索した時のコンテンツの充実度で雌雄を決したわけですが、AppleMusicのホ...

電子書籍ってなんで速読できないんだろ

読書の秋とはよくいったもので、涼しさと夜長から、スマホやPCを閉じて読書する時間がめっきり増えました。(えっ、プロ野球? まだやってるんですか??)で、気づいたんですけど、寝るまでの数時間で、300ページとか読んでると、寝てる間に見る夢の夢見が変わるんですよ。上手く言えないんですけど、ディティールが細かいというか、リア...

Googleフォトで同期してる写真、消したつもりなのに消えてないことないですか?

先日、Xperiaで撮ったスクリーンショットがGoogleフォトアプリのライブラリに表示されず、クラウドに同期もされない現象についてエントリーを書きました。過去記事 Androidの「フォト」で自動同期設定しても、スクリーンショットが同期されない問題実は、同じような悩みがあってググったら、上の自分の書いた記事が出てきて...

FREETEL iPhone専用SIMを買ったのでレビュー。テザリングもできるぞ

先日買ったセルラー版のiPad mini4にSIMをあつらってあげようかな、どのSIMがいいかなー、みたいなエントリーを先日アップしました。過去記事 iPad mini4用に複数端末での格安SIMの契約パターンを考えた書いてるうちに、自分の中で要件の整理がかなりついたのですが、読む人からすれば、あんたの個人的なSIMの...

「石油と日本 苦難と挫折の資源外交史」

「石油と日本 苦難と挫折の資源外交史(中島猪久生著)」という本を読みました。資源外交史(しかも石油のみ)という、限定した視点からの近現代日本のサイドヒストリーなんですが、むしろ、日本史の教科書で現代史を通読するよりも、日本という国が何をトリガーにし、どうやって外交を展開してきた国なのかが、理解できるような気がしました。...

iPad mini 4用に格安SIMの契約パターンを考えた

先月書いた、iPad mini4のレビュー記事、アップ当初こそ、アクセスがあったものの(それでもiPhone6sと比べたら微々たるものでしょう)、10月に入ってすっかり収まり、あらためて、iPad mini4 注目度の低い製品なんだなぁ、と実感しています。そんなiPad、主な用途が、自宅での電子書籍、dマガジン、音楽再...

AppleMusic と GooglePlayMusic、どっちと契約するか多数決で決めよう

先月末にいろいろサブスクリプション契約まわりを整理したんですが、判断持ち越しとなったのが「Apple Music と Google Play Music、どちらを取るか問題」です。品揃えは双方申し分なく、お気に入りアーティストは「どっちにもある」か「どっちにもない」状態なので、決め手にかける状況です。スペック差なら、A...

2015年加入したオリックスファンクラブの1年通じたコスパを検証する

今季優勝候補に目されたオリックスバファローズ。スタートダッシュに華麗に失敗した後、監督休養や、主力選手の怪我からの復帰をもってしても、浮上することはなく、結局、1年通じてほぼ盛り上がりどころのないシーズンを過ごすこととなりました。CS(クライマックスシリーズ)や日本シリーズで盛り上がる他チームファンを尻目に早くもシーズ...